Home » news » この記事

2/25 とりのモビール作りのおしらせ

にしてつニュース主催で開催されるワークショップ「エンカツ」にて、「とりのモビール作り」を開催させていただくこととなりました。

↑にしてつニュース1月号に詳細が載っています。

 

エンカツ記念すべき第一回目ということで、少し緊張しますが、いつも通りにします。

とりのモビール作り、ご興味ある方はぜひご応募を。

お待ちしております~

 

[募集要項]

日時:2/25(日) ①10301230 ②14001600

募集人数:各回10名

場所:にしてつ住まいのギャラリーTenjin Salon(ソラリアステージM2F)

参加費:材料費として1500円/人

応募方法:にしてつニュース1月号の4ページに掲載されているQRコードを読み取り、応募フォームからご応募ください。

締め切り:1/19(金)18:00まで

※当選および落選のご連絡は2/1(木)までに差し上げます。

※少人数での開催となる為、原則お1人での参加を前提としています。複数を代表してのご応募はご遠慮ください。

※細かい作業がある為、眼鏡が必要な方はご持参ください。

↑いろいろな紙からお好きな紙を選んで作っていきます。

 

 

水玉食堂さんのおせちにつけたモビール。

明けましておめでとうございます。

イベントのお知らせではないのですが、水玉食堂さんのおせちにつけたモビールをお披露目させてください。どーん。

「水玉茶碗とわんこ」

水玉茶碗とお椀の中に浸かっているわんこがゆらゆらと揺れます。赤丸は、日の出でもあり、梅干しでもあります。

手に取ってくださった方、ごゆっくりとお愉しみくださいね。

本当にありがとうございました。

↑おまけの写真。近所の猫です。

 

今年も佳い一年となりますように。

新年の挨拶。

明けましておめでとうございます。2018年になりました。

2017年は、いろいろな場所に行き、いろいろな方と出会い、楽しかったのですが、後半は忙しなかったような気がします・・・基本、速足なのが、師走は猛烈速足になっていました。お恥ずかしい・・・。

ですが、2017年に出会ったひとや場所、経験がとてもとても良かったので、私は自信を持って2018年に進めます。

2018年は、あれもこれもはやめて、もっと狭く細くしていきたいです。

目線は、遠くに。背筋伸ばします。

めっちゃがんばります。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

よしいいくえ

12月 ほとりの商店(八幡東区河内) 「ほとんど山場」のお知らせ 

12/1(金)〜12/27(水)に開催される、畔のマーケット『ほとんど 山場』にモビールを出品させていただきます。ほとりの商店で毎年開催されていた『山場』。今年は、期間が約1カ月間の『ほとんど山場』となります。今年もにぎやかになりそうですね。たのしみたのしみ。会期中は、ちょこちょこと在店しますので、またお知らせします。どうぞよろしくお願いします〜〜! 畔のマーケット『ほとんど山場』シュト-レンや贈り物に喜ばれる品々の入荷、干支の土鈴や注連飾りなど盛りだくさんの一か月!期間 12/1(金)〜12/27(水)の金土日12時~17時の開催です。※12/25(月)、12/26(火)、12/27(水)は臨時営業。場所/ ほとりの商店 (福岡県北九州市八幡東区河内1-2-4)

12月、畔のマーケット「ほとんど 山場」にモビールを出品させていただきます。

ほとりの商店で毎年開催されていた「山場」。今年は、期間が約1カ月間の「ほとんど山場」となります。今年もにぎやかになりそう・・・たのしみたのしみ~。

私は、クリスマス・干支・皿倉山の動物たちのモビールなどを出品予定です。

会期中は、時々在店するつもりなので、SNSでまたお知らせします。

(よしいいくえ→instaglam/twitter/)

(私の在店日は、12/2(土)・8(金)・9(土)・16(土)・17(日)・23(土)・24(日)・25(月)・27(水)です。)

どうぞよろしくお願いします。

 

畔のマーケット『ほとんど山場』

シュト-レンや贈り物に喜ばれる品々の入荷、干支の土鈴や注連飾りなど盛りだくさんの一か月!

期間  12/1(金)〜12/27(水)の金土日12時~17時の開催。

※12/25(月)、12/26(火)、12/27(水)は臨時営業。

場所 ほとりの商店 (福岡県北九州市八幡東区河内1-2-4)

〈出品〉シュトーレン(daitaie)/ウールの帽子や靴下(はじまり)/カレンダーや紙雑貨(まるやまももこ)/手編み靴下(noconico cafe)/モビール(よしいいくえ)/アップサイクルバック(hajimari)/土鈴や豆皿(柳井佳)/本(古本や檸檬)/冬のお菓子の詰め合わせ(工房日々く)/注連縄・わら細工(工房日々く)←※12/8~12/27の販売

↑皿倉山の動物シリーズ

【TAKETA ART CULTURE 2017】モビールワークショップの写真。

モビールワークショップでの写真を音成葉子さんが撮影してくださったので、こちらで公開させていただきます。

音成さん、よい写真をたくさんありがとうございます。嬉しい。

 

↑モビール作りは、黙々とする作業が多い。細かい作業も多い。

↑私は、常に半笑い。

↑私の両側にいる女子たちは、音成さんの娘さん。ゆうなちゃんとほのかちゃん。かわいい。

↑ほのかちゃん、捻挫をしていて包帯ぐるぐるだけど、がんばった。

↑会場内は、モビールがぷかぷかしてました。

 

↑かどぱんの内装がかっこよい。

 

↑ごんべえさんがぷかぷか。

 

 

↑今勢屋のおかあさんが参加してくださり、モビール制作。とても楽しんでくださった。

 

↑話も愉しいモビール作り。

 

↑「TAKETA ART CULTURE 」参加アーティストの宮城壮一郎さん。今回のイベントで一番仲良くなった。ありがたい存在。

彼の展示は、私の展示と真逆の世界。とてもかっこよかった。

↑みはられていた。ありがとう。

↑いろいろな紙で作るとりなので、紙の選び方で全然雰囲気ちがう。

 

↑パンが美味しいので、売り切れるのがはやい。人気店「かどぱん」。

 

↑参加者のみなさんと集合写真。みんなそれぞれのとりモビールができて満足。私も嬉しかった。ありがとうございました!

 

水玉食堂のおせち販売のお知らせ

水玉食堂(北九州市小倉北区魚町3-3-20)のおせちに、今年は、よしいのオリジナルモビールがつきます!(二段おせちのみ)

干支や水玉茶碗をモチーフとしたモビールをつける予定です。お愉しみに~。

我が家も毎年、水玉食堂のおせちをいただいています。

ひとつひとつとても心のこもったお料理で、美味しくて、丁寧に作られていて・・・毎年よい年明けを迎えられます。

ありがたい存在。

一段一万円、二段二万円となります。

ご予約は、FBページにメッセージもしくは、☎、メールにてご連絡ください。どうぞよろしくお願いします。

FB https://www.facebook.com/mizutamashokudo/

☎093-967-9559 メールinfo@mizutamashokudou.jp

【TAKETA ART CULTURE 2017】よしいいくえモビール展「ぷかぷか」

10月29日、「TAKETA ART CULTURE 2017」が終了。

そして、かどぱんでのよしいいくえモビール展「ぷかぷか」も終了。

遅くなりましたが、昨日、TAKETA ART CULTURE終了しました。かどぱんでのよしいいくえモビール展「ぷかぷか」も終了しました。最終日開催したモビールワークショップもとても楽しかったです。たくさんのご来場、ワークショップのご参加本当にありがとうございました!かどぱん店主の臼田さん、このような機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。搬出作業が終了して帰り際、いろいろな方に挨拶をしようとまちを歩き回りましたが、頭が働ず、何故か裸足でスニーカー履いていて(もちろんエトーさんで買ったコンバース)エトーさんに行ってご挨拶していたら、スニーカーの乱れをエトーのおかあさんが整えてくれたり、はら太もちの生長堂のおかあさんの「わたし、かぼちゃパン大好き」(イントネーションがまたいい)を聞けたり、今勢屋のおかあさんとまたモビール話したり、ここには書き尽くせないくらい嬉しいことや愉しいことがたくさんありました。竹田での時間、とてもとてもたのしかった。文章がまとまらないので、今日ははやく寝ます。竹田、また行きます。本当に本当にありがとうございました!#竹田アートカルチャー

 

何だか本当にあっという間だった。

はじまる前は、遠い場所でのイベントで、私本当にできるのだろうかとドキドキドキドキ焦りばかりだったけど、搬入直前くらいで開き直って、もうやるしかないと搬入をして、モビールを展示すると、自分の中ですごくしっくりしてひと安心して、会期中は、もうあっという間に日が過ぎていった。

↑会期中、ほぼ雨が降っていた竹田。雨で霞んでいたのか、幻想的だった。

 

たくさんのひとと出会えたり、話したり、作品を観てもらったり、感想を聞いたり、作品を手に取っていただけたり、ワークショップで時間を共有したり、ひとつひとつのことが嬉しくて、自分の奥底の方に沁み込んでいくみたいだった。

↑豊後竹田駅にいる猫。待合室の少年の膝の上で寝ている姿も目撃した。看板猫なのだろう。

 

日常生活ももちろん尊いものだけど、こういう日々も、自分にとってはとても尊くてとても大切。ありがたい。

 

最終日のモビールワークショップもたくさんの方に参加していただけた。

嬉しかった~ ぽかぽかした~。

 

↑かどぱんのパンも最高に美味しいが、臼田成美さんの作るケーキも最高。これは、かぼちゃチーズケーキ。幸せ過ぎて困った。

↑かぼちゃプリンとかぼちゃマフィン

 

↑かぼちゃクリームパン

 

いつもなんだけど、本当に感謝の気持ちしかない。

みなさん、本当に本当にありがとうございました。

 

私に展示の機会を与えてくれたかどぱん店主の臼田朗さんにも、感謝。

臼田さんに私のことを紹介してくださった音成葉子さんにも感謝。

 

 

搬出作業が終了して、北九州へ帰る前に挨拶をしようとまちを歩き回った。

そのときにも、まちのあちらこちらで温かい声をかけてもらえて、私は胸がいっぱいになった。(弱っていると、感動しやすいのもある)

↑エトーさんで靴購入。大切にします。

 

 

↑今勢屋のおかあさんがワークショップに参加してくれて、とても愉しかったという話をしてくれる姿に涙。

 

来れてよかった、竹田。本当に愉しくて、気持ちのよい時間。

いろんなものをいただいた。ありがとう、ありがとう~。

また行きますけんね。

↑竹田にはじめて来た日に架かっていた虹。

11/25 オオカミの口(福岡市姪の浜) クリスマスモビール作りのお知らせ

自分の作るもの、描くものに芋っぽさを感じる今日この頃。自分の中にあるお芋さんが私をそうさせるのでしょう。もしも我儘を聴いていただけるのなら、私は里芋がいい。さて、クリスマスモビールを作る会のお知らせです。昨年、展示会とWSをさせていただいたオオカミの口にて、またまたWSの機会をいただきました。嬉しい!ご都合よろしければ、ぜひご一緒にクリスマスモビールを作りましょう。お茶を飲みにくるだけでもOKです。どうぞお気軽に。ふらりとお立ち寄りください〜 チャイとスコーン、ぬくもるよ〜 【クリスマスモビールを作る会】開催日時 11月25日(土) ①10:00〜12:00 ②13:00〜15:00 ③16:00〜18:00参加費 2,800円(ミニスコーン・ドリンク付)会場 オオカミの口 福岡市西区姪の浜6-3-35定員各回8名対象 小学生高学年以上持ち物 眼鏡が必要な方は、お忘れなきようお願いします。※要予約問合先 店頭、またはメール、お電話、オオカミの口Facebookページのメッセージにて、ご連絡ください。(名前、参加人数、参加希望時間必須)メール (オオカミの口)cafe.chai.scone@gmail.com電話 (よしい) 090-3670-4970オオカミの口Facebookページhttps://www.facebook.com/Cafe.Chai.Scone/

クリスマスモビール作りの会のお知らせです。

昨年、展示会とWSをさせていただいたオオカミの口にて、またまたWSの機会をいただきました。

ご都合よろしければ、ぜひご一緒にクリスマスモビールを作りましょう。

お茶を飲みにくるだけでもOKです。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

チャイとスコーン、ぬくもるよ〜

 

「クリスマスモビール作りの会」

日時  11月25日(土)  ①10:00〜12:00 ②13:00〜15:00 ③16:00〜18:00

参加費  2,800円(ミニスコーン・ドリンク付)

会場 オオカミの口( 福岡市西区姪の浜6-3-35)

定員 各回8名

対象 小学生高学年以上

持ち物 眼鏡が必要な方は、お忘れなきようお願いします。

※要予約

問合先 店頭、またはメール、お電話、オオカミの口Facebookページのメッセージにて、ご連絡ください。

(名前、参加人数、参加希望時間必須)

メール (オオカミの口)cafe.chai.scone@gmail.com

電話 (よしい) 090-3670-4970

オオカミの口Facebookページ https://www.facebook.com/Cafe.Chai.Scone/

 

↑少々デザインが異なる可能性ありますが、雰囲気はこのような感じのものを作ります。

とりモビール作りの会 糸島編。

10月20日、とりモビール作りの会 糸島編が終了しました。

はじめての糸島でのモビールワークショップ・・・どうなるかなぁとドキドキしていましたが、スタッフのみなさんのご協力のおかげで、たくさんのご参加となりました。

一日があっという間・・・気づいたら辺りが暗くなっていましたが、とても愉しかった~。

↑岡田洋子さん撮影。岡田さん、ありがとうございます!

 

参加者のみなさん、楽しそうに、嬉しそうに作ってくださってました。

たくさんのとりがはばたいていて、私も嬉しかったなぁ。

 

ワークショップ担当をしてくださったSUMI CAFEの徳田さん、スタッフのみなさまにも、本当に感謝が尽きません。

 

とても愉しく気持ち良い一日。本当にありがとうございました。

また行きますので、どうぞよろしくお願いします。

 

花塩プリン・・・美味しかったよぅ。(次の日が竹田のイベントだったので、竹田へ向かう電車の中でこっそり食べながら、感動していました。)

また食べに行こう。

手と息モビール

エサレンボディーワークとヨガ「手と息」のながさわさんよりお声がけいただき、2周年の記念にと、「手と息モビール」を作らせていただきました。

今回は、紙で制作したものと、ワイヤーで制作したものの2種。

ながさわさんと直接お話をして感じたことも含ませつつ、手と息のロゴやヨガ、エサレンマッサージのポーズをモチーフにして、ひとつのモビールとしました。

 

ワイヤーのモビールは、見る角度やタイミングによって、手が離れたり重なったり。手と息のロゴをもとに制作させていただきました。

このような機会を、本当に本当にありがとうございました。

手と息 instagram→

 

 

※オリジナルモビールのオーダーを細々とうけておりますが、年内は今うけている分までの制作となります。

オリジナルモビールの制作は、時間を要するので、オーダーをうけられるかどうか(制作可能かどうか)は、条件や時期、タイミングにもよります。

ご注文をお考えの方は、一度ご相談いただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。