Home » news » この記事

2/9~2/17 七十二候モビール展「東風解凍(こちこおりをとく)」@緑々のおしらせ

緑々さんで久しぶりの個展です!どうぞよろしくお願いします。

七十二候モビール展「東風解凍(こちこおりをとく)」

季節のうつろいを細やかにとらえた「七十二候」。それぞれの時候をもとにモビールを制作しました。展示期間中、モビール作りも開催します。

期間  2019/2/9(土)~2/17(日) ※12(火)・13(水)は、お休み
在店日 9(土)・17(日)12:00~
    11(月祝)・14(木)・16(土)モビール作りあり
おいしいもの入荷:9(土) 蒸しまる2164(蒸しぱん)
         16(土) 涵養堂(天然酵母パン)

〇七十二候モビール作り

春から夏の時候に出てくるかたちからお好きなものを選び、七十二候のちいさなモビールを作ります。(所要時間1時間くらい)
2/11(月)①11:00-  ②13:00- ③15:00-
 14(木)④11:00-  ⑤13:00- ⑥15:00-
 16(土)⑦13:00- ⑧15:00- ⑨18:30-
参加費1,500円 要ワンドリンクオーダー 
※要予約  各回定員5名
(件名「モビール作り予約」・お名前・日時・人数・連絡先)

↑完成例①「蟷螂生ず」「玄鳥至る」より、カマキリとツバメを選んだ場合。
太陽と月の動きから、季節や時間の流れをみていた旧暦の暮らしに因んで、太陽か月を選べます。
↑完成例②「竹笋生ず」「蛙始めて鳴く」より、タケノコと蛙を選んだ場合。


お申込状況は、緑々HPをご確認ください。→

※少人数での開催ですので、お早目のご予約をおすすめします。
緑々へお電話かメールでお申し込みをお願いします。(メールの場合は、確
認のため、返信があります。どうぞよろしくお願いします。)
注)1/20(日)-24(木)は、冬休みの為、電話は通じません。ご了承ください。

場所&問合せ先 一生もんshop緑々あおあお

北九州市小倉北区京町4-4-17-1
電話 093-533-0533/mail info@ao-ao.net
OPEN 10:30-18:00 ※最終日2/17は、17:00まで


1/19 谷本仰ソロ・ダイアローグスLIVE@緑々のおしらせ

谷本仰ソロ・ダイアローグスLIVE@緑々のおしらせです。

今回、ちらしを作らせていただきました。

谷本さんの音楽、おもしろいですよ。(お話も) ぜひとも!

どうぞよろしくお願いします。

出 演:谷本仰(歌・ヴァイオリン・鳴り物)
日 時:2019/1/19(土)18:30開場 19:00開演
参加費:2000円(要1ドリンク)  ※要予約
お申込み&場所 一生もんshop緑々(小倉北区京町4-4-17-1)
電話093-533-0533/メールinfo@ao-ao.net(件名「1/19谷本ソロ予約」・お名前・人数・連絡先)
 

【プロフィール】
谷本仰:ヴァイオリン(エレクトリック/アコースティック)、エフェクト、
鳴り物、声ほか。ブルース、ロック、ジャズ、フリーインプロヴィゼーション、
劇音楽、アルゼンチンタンゴなどとの出会いを経て、2007年ソロ活動開始。
時にエフェクトを駆使し、時に生のヴァイオリン一本で紡ぎ織り成す音の
対話たちは、「映像のない映画のよう」とも評される。2017年新作ソロCD
「Solo Dialogues」発表。アルゼンチンタンゴ「トリオ・ロス・ファンダンゴス」
他、参加ユニット多数。日本音楽療法学会認定音楽療法士、そして南小倉
バプテスト教会牧師としての顔ももつ。
http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/

2019はじまりました。

↑水玉食堂さんのおせちに付けたモビール。「水玉ごはんとうりぼう」
↑萩にいのしし

新年、はじまりました。

今年もマイペースに、コツコツといきます。

どうぞよろしくお願い致します。

2019年元旦 よしいいくえ

畔のクライマックスマーケット山場、終了しました。

12/29、ほとりの商店にて開催の「畔のクライマックスマーケット山場」が終了しました。

↑noconicocafeの柴田さんの協力で、素敵な画像ができました。

ご来場のみなさま、本当にありがとうございました!

在店しているとき、いろいろな方とお会いできてとても楽しかったです。

いいお買い物をして、ほくほく嬉しそうに帰るみなさんの姿をみて、こちらも嬉しくなりました。そして、自分自身もいい買い物をたくさんしました。

ほとりの商店に来ると、気持ち良くなる。何だか伸びやか~になる。

そんな人、多いんだろうなと感じた日々。

ほとりの商店の柳井ご夫妻にもたくさんの感謝。

みなさま、よい年末年始をお過ごしください。

ひとつひとつ。こつこつ。

12/8は、北九州市立美術館でモビールワークショップでした。

小学生向けでどうなるか、内心ずっとドキドキしていました。

でも、とてもとても楽しい時間となって、全員作品が出来上がって、一番嬉しかったのは私なんじゃないかって思っています。

参加してくださったこどもたち、おとうさん、おかあさん、そして学芸員の長峰さんや当日お手伝いしてくださった方々、本当にありがとうございました。

楽しい時間を共に過ごせて嬉しいです。

 

そして、大好きな場所で、仕事できて嬉しい。

 

年末まで、まだまだ仕事ありますが、ひとつひとつ丁寧に大切に進めていきます。

やるぞ~

来年の干支・いのししのモビール

来年の干支は、「亥」。私は、いのしし年なので、気合いがはいっています。

いのししモビールを3種作りました。

「いのしし一家」

いのしし一家が一本吊りのモビール。それぞれ、いろいろな方向を向いて揺れて、おもしろいです。

子豚が紛れ込んでいます。干支の発祥の地、中国では、「猪」は「豚」のことを表すようですよ。(豆知識)

 

「うりぼうたち」

いのししかあさんとうりぼうたちがゆら~ゆら~と楽しそうに揺れるモビール。ここにもあのコが紛れこんでいます。

楽しそうです。

 

「萩に猪」

花札の七月の札「萩に猪」。しなやかで優しい萩と荒々しい野生の猪の組み合わせ、私も好きなので、この度モビールにしてみました。

 

ど・・・どうですかね。

 

秋のモビール

季節のモビール「秋」

葉っぱ(ビワ、ブナ、イチジク、ユズリハ、アオギリ、イチョウ、ケヤキ、モミジバフウ、ナンキンハゼ)

どんぐり

蓑虫

ひよどり

ひと

東京と益子へ行ってきました。

11/15~19、久しぶりの関東へ。

 

11/16には、千駄木にある古書ほうろうにて、モビールワークショップを開催しました。

ご参加のみなさま、本当にありがとうございました。

お久しぶりに会えた方やはじめてお会いする方とも、とても楽しく時間を過ごすことができました。

繊細な作業が多く、ため息交じりの方もいましたが、・・・苦笑

みなさん、とても素敵な作品ができあがりました。

お持ち帰りいただいたモビールが、それぞれの場所でゆらゆらと愉しく過ごしていますように。

 

そして、お店の片隅で、プチよしい商店もOPEN。

卓上モビールや、工房日々くの焼菓子や、柳井佳さんの土鈴などを並べました。

一日限りでしたが、いろいろな方に観ていただき、手に取っていただけて、とても嬉しかったです。

工房日々くファンの方々も来てくださいました。

ご来店、本当にありがとうございました。ご協力いただいた工房日々くのあゆみさん、柳井佳さんにも感謝です。

楽しい一日は、あっという間。古書ほうろうの健太郎さん、美華子さんとも会えたのも、とても嬉しかった!

準備から片付けまで大変お世話になりました。

夜、古書ほうろうの看板の灯りをみたとき、ほっとしたなぁ。そんな人が、きっとたくさんいるんだろうなぁとしみじみ感じました。

本当にありがとうございました!

 

そして次の日は、益子へ。

看板をみつけ、ようやく辿りついた~と嬉しくなり、ずんずん緑の小道を進めば、素敵な日本家屋の建物が・・・。

ついに来ましたハナメガネ商会

お店には、古本、懐かしい玩具、こけし・・・かわいらしい雑貨がたくさん並んでいます。

終始、目がキョロキョロ・・・おもしろいものが店内にたくさん詰まっていました。

店主マスダさんとのお話もとても楽しかったです。地元が同じということもあり、北九州話が止まりませんでした。

 

ハナメガネ商会では、二日間、とりのモビール作りを開催。

「鳥のもの博覧会」の期間中だったので、いろいろな作家さんの作るとり作品に囲まれてのモビール作り。

とり好きな方には、たまらない空間でした。

それぞれのかわいいとりたちがたくさん出来上がり、とても華やかでした。

モビール作りには、鳥のもの博覧会に出品されていた作家のDoddyさんも参加してくださいました。

とてもチャーミングで、かわいらしいお方。お会いできて嬉しかったなぁ。

ご参加のみなさま、本当にありがとうございました。

そして、顔を出してくださった方々も・・・はじめて来たこの場所で、再会できるとは、とても嬉しかったです。

夜は、マスダさん宅で、素敵なパーティーのひととき。素晴らしいご馳走が・・・。涙

楽しくて美味しくて幸せな時間でした。満腹満足、あたたかな夜。

そして、隙間の時間にも、益子をご案内してくださいました。

益子参考館、とてもよかったなぁ。また来たい場所。

マスダさん、カズさん、大変お世話になりました。本当にありがとうございました!

益子での時間もあっという間でしたが、充分堪能してきました。

またゆっくりと訪れたい場所です。

 

そして、関東滞在の最終日は、「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展を観る為、横浜美術館へ。

駒井さんの作品は、5年前くらいに北九州市立美術館分館で開催された「実験工房展」で観て以来。作品数もとても多く、見応えがあった。横浜での時間は、一瞬でしたが、とてもよい時間でした。

そして、帰宅。

 

今回も、速足で東京~益子と、駆け抜けましたが、充実した日々を送ることができました。

関東の旅でお世話になった方々には、感謝の気持ちが尽きません。

そして、各イベントに参加してくださった方々、顔を出してくださった方々にも。本当にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。

作業場には、Doddyさん作のアラビアヒヨドリとほうろうさんで買った吉上恭太さんのCD。

傍に旅の想い出があるので、心強いです。

 

さぁ、次のイベントに向けて、作業がんばらねば。

これからもマイペースにいきます。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5回はかた伝統工芸館秋まつり「博多商店」終了しました。

11/10,11開催の第5回はかた伝統工芸館秋まつり「博多商店」終了しました。

モビール作りにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

1日目は、以前WSに参加してくださった方やはじめての方など、たくさん参加していただけました。

2日目は、こどもたちの参加が多く、人数は少なめでしたが、その分ゆっくりと作ることができました。

この2日間、私自身もとても楽しませていただきました。美味しいものもたくさん食べ、満腹満足でした。

博多商店は、今回5回目でしたが、はじまった頃から声をかけていただき、毎回参加させてもらっています。(昨年参加できませんでしたが。

参加されるお店の方、作家さん、職人さん、はかた伝統工芸館のみなさんとお会いできるのも嬉しいことのひとつ。

今回、隣のブースでは、切り紙作家のサトウアキコさんと初めてお会いできたのもとても嬉しかったです。

とてもかわいくて遊び心溢れる作品を生み出される方で、ご本人もとても素敵な方でした。

サトウアキコさんInstagram☞

 

そして、いつもお世話になっている博多商会のおふたり。

おしらせになりますが、そのうちのひとり、ぱんとたまねぎの林さんが、「日日堂」というお店を11/17にOPENしました。

何やらおもしろうそうなことがはじまりますね。

気になる方は、ぜひInstagramで覗いて、お店にも足を運んでみてください~。

日日堂Instagram

 

少し話がそれてしまいましたが、イベントに参加すると日頃会えない方々にお会いでき、とても嬉しいです。

博多、よいまちだなぁ。またゆっくり訪れたいです。

この2日間、本当にありがとうございました!

11/30-12/29 ほとりの商店(北九州) 山場のおしらせ

12月、今年もほとりの商店にて「山場」開催です。

シュトーレン、お香、毛糸の靴下、ぼうし、お茶、古本、注連縄、焼菓子、珈琲、などなど…今年もたのしいものがたくさん並ぶようです。モビールは、12/7から参加させていただきます。どうぞよろしくお願いします!

在店日は、SNSなどでお知らせしていきます。 Twitter☞ Instagram☞

▽▽▽▽▲▲▲▽▽▽▽▲▲▲

「年の瀬クライマックスマーケット 山場」

OPEN 11/30(金)〜12/29(土)の金土日、24(月)、27(木)  12:00〜17:00

場所 ほとりの商店 福岡県北九州市八幡東区河内1-2-4