雷乃収声

彼岸花が枯れて、萩の花を見かけるようになった。 ひとつひとつのことをしていったら、あっという間に日は過ぎ、もう9月が終わろうとしている。 焦る・・・けど、黙々とこつこつしていくしかない。 ひとつひとつかたちにできると、気 … 続きを読む

鶺鴒鳴

先日、山道を車で走っていたときに見かけたのはセキレイだった気がする。 「鶺鴒鳴」の頃。 5月か6月頃、今年はかべちょろ多いなぁと思っていたら、最近はいたちをよく見かける。 山の中でも鹿を3匹見かけた。 今年は、動物(生き … 続きを読む

草露白

二十四節気で白露の時期にはいった。 秋の風が吹いてる。日中は、暑いけど日が暮れるのもはやくなって、夜は涼しくて、虫の鳴き声でいっぱい。虫の鳴き声を聴くと、落ち着く。静かな時間、好きだ。 ひとつひとつ進めているのだけど、間 … 続きを読む

天地始粛

作業しては、おやつ。作業しては猫。作業しては、おやつ・・・の繰り返し。 丸いおやつっち、幸せ。 今日は、8月最終日だ。ただただ焦っている。(ひとり静かに) しかし、ひとつひとつ進めていくしかないので、今日もコツコツもくも … 続きを読む

寒蝉鳴

ひとつひとつ進めている。 今はくらげを作っている。 今年も本物のくらげを見れず、写真集や図鑑を見て制作。 くらげは、おもしろい。 その合間に、海の生き物の動画を見て別のモビールも進めようとしている。 海の生き物、おもしろ … 続きを読む

涼風至

今日は立秋。 まだまだ暑いけど、日に日に秋へ向かってるのを感じる。 朝晩、涼しい風が吹いてきたり、夜に虫の鳴き声(コオロギ?)が聴こえてくるようになってきた。 百日紅は、相変わらずびよんびよんと楽しそうにしなっている。

大雨時行

昨夜は大雨と雷。相変わらず激しいお天気。 今年の土用干しは、1キロ(梅郁子さん)を一日、4キロを二日間にしてみた。 ここ数年の太陽は強過ぎるから、それでじゅうぶんな気がする。 美味しくなりますように。 クロちゃんが暑さで … 続きを読む

桐始結花

7/17、緑々さんで梅干研究所のたかこさんの紫蘇漬け講座を受ける。(5月末の塩漬け講座の続き) 紫蘇作業をしたのは、はじめてで、大変な作業だったけど紫蘇の香りもよくてたのしかった。美しい紫蘇の色。 7/24、土用干し一日 … 続きを読む

蓮始開

つつみ舎さんでの出張モビール花屋「よしいさんとことりさん」終了。 夏が終わったみたいな気持ち。(夏はこれからなのに) 去年かもっと前くらいから、つつみ舎さんとことりさんとまた何か楽しいことができたらと相談し続け、ようやく … 続きを読む

乃東枯

日々いろんなことがある。ちいさなこともおおきなことも。 2021年は、忙しない感じがする。(よい意味でも) 泣いたり笑ったり落ち込んだり元気が出たり、コロコロと変化していく。 今、生きれとって嬉しい。