人間関係モビール

いろんな人間関係のモビールをつくろうとしている。 だって、人間関係に距離感とバランスは大切。それは、モビールに通じるから。  ↑博士と少年    

一日一モビ 1/22 「ツボにはいると、笑い転げる」

一旦、ツボにはいると笑い転げて脱け出せんのよ。変なの。

一日一モビ 1/21 「たいせつなことば」

たとえば、「ありがとう。」は、大切に言いたい。相手に贈る気持ちで。「また会おうね。」も。 同じ言葉でも気持ちを込めると、全然ちがうく聞こえるよ。

一日一モビ 1/20 「ママチャリ操業」

こけるのやだもん。こぎ続けるよ、どこまでも。 風にのって、いつまでも。汗だくやん・・・。

一日一モビ 1/19 「美しい。富士山。」

訳あって、伊豆に。富士山が美しい。美しい風景は、心をすっとしてくれる。背筋をしゃんとしてくれる。

一日一モビ 1/18  「目が魚。またもや泳ぎ出しようよ。」

目がいろんなとこに泳ぎだしている。うようよ・・お魚になっちゃうよ。

一日一モビ 1/17 「ソーダの泡が、雪のよーだ。」

あわわわわわ・・・・あわわあわあわ。私は、あわてている。でもあわてても仕方ない。雪きれいなんだ。  

顔モビール。

東京です。隙あらば、モビールを作ろうとしてますが、隙がないです。 隙をみつけて、「ちぇっ。」を作りました。

一日一モビ 1/16  「ヤマアラシのジレンマ」

そうだ。距離感が大切だ・・・。ヤマアラシに学んだ。ジレンマやし、距離感考えるし、人間っていろいろ大変だなぁ。    

一日一モビ 1/15 「生活に学ぶ。」

勉強嫌だけど、生活の中で嫌と言う程、学ばされる。嫌なんて言わないけどね。