雉始雊

出展中、雪がすごかった。クロちゃん大丈夫かなと心配だった。

雪がとけてきた日、少し離れた場所に黒猫がいるのを見つけ、「クロちゃん!」とよんでみた。

その黒猫は、クロちゃんだったみたいで、こっちをみて地面にくるっと一回転してみせた。白い胸毛を見せてくれた。

クロちゃん・・・よかった~無事でいてくれて。

クロちゃんは、しなやかでたくましいコ。