名古屋 シマウマ書房「よしいいくえのモビール展」のご報告。

3/7~3/25 名古屋シマウマ書房さんにて、「よしいいくえのモビール展」を開催しました。

初の名古屋での展示に、とまどいを隠せず、搬入は、店主の鈴木さんにほぼ指示をしていただく・・・という、相変わらずのよれよれっぷり・・・駄目だ駄目だ!

鈴木さんの指示のおかげで、なんとか、展示らしい空間となり、私のモビールがシマウマ書房店内にゆらりゆらりと、おもしろい風景となりました。

IMG_0106

IMG_0108

展示初日の夜は、藤井邦博さんにライブをしていただき、平日の夜にも関わらず大盛況!「いい滑り出しだぁー」と思いながら、一旦北九州へ戻りました。

3/23、再度名古屋へ。3/24は、モビールのワークショップをカフェ十八日さんで開催しました。8名の方にご参加頂きましたが、ほぼ女性!シマウマ書房に集合し、みんなでてくてく歩き、カフェ十八日へ移動しました。

お天気も良くて、気持ち良かったなぁ・・・。

ワークショップの今回のテーマは、「名古屋名物」ということで、「シロノワール」や「えびふりゃ」や「小倉トースト」、そして春なので「桜」をモチーフにしました。

IMG_0172

(↑WSの型紙)

作りたいモビールのモチーフを選んでもらい、作りはじめます。

IMG_0175

↑シロノワールの見本

IMG_0177

↑えびふりゃと天むすの見本

IMG_0139

黙々と・・・ちょきちょき。

IMG_0136

集中する作業なので、たまには息を抜きながらモビール作りを楽しんで頂きました。完成後は、みんなでモビールを飾り、たくさんのシロノワールや、えびふりゃや桜が、お部屋の中でゆらりゆらり。

IMG_0141

カフェ十八日さんの大変に美味しいスイーツと珈琲に癒されました・・・・感動。ほっこり。

ワークショップご参加の方々とは、もっとゆっくりお話もしたかったのですが、ワークショップ中は、教えるのに必死すぎたかなぁ。でも、少しでもひとりひとりの方とお話できたので嬉しかったです。

三重から、京都から、名古屋の方も・・・・いろいろな場所から来ていただき、お時間を割いていただけるとは・・・大変に嬉しいことです。本当にありがとうございました。頭があがりません。

そして、場所を提供してくださったカフェ十八日の櫻井さんにも大変感謝しております。本当にありがとうございました。

IMG_0111

ワークショップを無事終了し、3/25に搬出→小倉へと帰りました。

ざっくりとお話すると、このような感じなのですが、小刻みにドラマがあるのです!ここでは言えませんが・・・。(決してやましいことでは無いです。)

今回の名古屋での展示とワークショップは、私にとって大変に勉強と刺激とプラスになりました。シマウマ書房店主鈴木さんに、たくさんのことを教えて頂けたのです。まるで部活の合宿のようでした。(変な表現して、すみません。)

私は、現在ひとりで活動していて、何をどうすべきかわかっていないままに、ほぼ手探りで日々製作活動しています。(関西に師匠がいるので、助けを求めることもありますが。)なので、他者からの意見は、とても大切なもので、しかもお店をされている方のお言葉は、厳しい目線を持っているということもあり、すごく為になります。鈴木さんは、意見をはっきりと私に言ってくださったし、ほめる事もしながら、(・・・優しいですね)率直な意見やアイデアを私に投げてくださいました。今の私にとって、必要なものを与えてくださっているように感じました。

今回学んだことを身体と頭にたたきこんで、また日々こつこつと活動していきます。

IMG_0166

↑悩んだ挙句、コメダ珈琲の「シロノワール」食べました。美味しい!朝からペロリ。

 

私の不在中に、展示を見に来てくださったお客様、お会いできずに残念ですが、作品を見て頂けて大変に嬉しいです。ありがとうございます!そして、モビールご購入のお客様も、ありがとうございます。ご自宅でもモビールをお楽しみください。

どうぞこれからも宜しくお願いします。

 

名古屋でお会いした皆様、お世話になったカフェ十八日の櫻井さん、旦那様、シマウマ書房店主鈴木さん、スタッフのかわいいお2人、本当にお世話になりました。何度も言いますが、本当にありがとうございました。

また名古屋、行きます。それを目標に・・・・今日もこつこつがんばるぞう。