「INDIGO de モビール展」終了しました!

「INDIGO de モビール展」終了しました。9/15〜10/14の約一ヶ月間、長いかと思いきや、あっという間でした。
INDIGOの岩崎さん、スタッフのみなさま、本当にありがとうございました!大変お世話になりました。

INDIGOさんは、お客さんとして行っている時から、素敵なお店だなぁと感じていて、「展示したらどんなだろぅ…」と考えるときもありましたが、自分からは動けずにいました。
そんな中、岩崎さんから展覧会のお話をいただき、すごく嬉しかったのを覚えてます。…のですが、同時に、私は、「展示」に対する苦手意識が強く、プレッシャーや心配な気持ちもありました。

INDIGOさんでの展覧会なので、INDIGOの雰囲気を邪魔せず、ふらっとお茶しに来たお客さんがモビールをみて、ふっと力が抜けるような空間になるといいなぁと考えていました。
展示したモビールは、INDIGOさんの店内に使われている「木」からイメージして、「葉っぱ」を。そして、今の季節から、「移ろい」というものを含めたいと思い、今回の葉っぱのモビールができました。

おそらく、誰も気づかなかっただろうけど、今回の展覧会、今までに使わなかった紙を使ったり、今までに作らなかったカタチで作ったり、自分の中では、今までとちがうことをした展覧会でした。「INDIGO de モビール展」のために作ったモビールが、INDIGOに展示され、その空間に馴染み、その場所でお客さんがゆっくりしてたり、おしゃべりしてたりする。それを見ることができて、嬉しかったです。そして、何故か照れました。

作家としてまだまだなのは、痛い程感じていますが、もっといろんなものを作って、失敗したり、時々は上手くいったり、泣いたり、笑い出したり、感動したり、ぐにゃぐにゃに紆余曲折しながらこれからも生きていきたいです。

相変わらず、拙い文だなぁ〜…
上手く伝えられませんが、このような機会が与えられたことに感謝してます。そして、いろんな方と出会えて、本当に嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
こんな人間ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

IMG_8351.JPG

IMG_8354.JPG

IMG_8874.JPG

IMG_8751.JPG