Home » news » この記事

【雲のうえのしたでpresents 「小さなお店と小さな町」トークショー】のお知らせ→終了しました!

北九州市の情報誌「雲のうえ」を応援するファンクラブ、「雲のうえのしたで」記念すべき初のイベントです。(私は「雲のうえのしたで」編集部員のひとりです。)
今回は、南陀楼綾繁さんといのまたせいこさんを招いてのトークショーとなります。

興味深い。たのしみ。よ〜く聴いておこう。と、思いながら日々過ごしてます。
ご興味ある方、ぜひとも。よろしくお願いします。

日時:11月23日(日)
19:00~20:30

参加費:1500円 1ドリンク付
※終了後は懇親会予定あり。

お申込み&場所:
一生もんshop緑々
tel:093-533-0533 mail:info@ao-ao.net
北九州市小倉北区京町4-4-17-1
※私にお申し込みいただいてもOKです。

話し手&プロフィール:

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さん
1967(昭和42)年島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。古本、書店、図書館、
ミニコミなど本に関することなら何でも追いかける。 2005年から谷中・根津・
千駄木で「一箱古本市」を開催する不忍ブックストリートの代表として、各地の
ブックイベントにも関わる。「一箱本 送り隊」呼びかけ人。著書に『路上派遊
書日記』『一箱古本市の歩きかた』『谷根千ちいさなお店散歩』などがある。
新刊『小説検定』(新潮文庫)。 いのまたせいこさん
1968(昭和43)年東京生まれ。「ロバの本屋」店主。
25歳のとき沖縄県石垣島に移住。出版社に勤める。その後、東京に戻り
経堂にて「ROBA ROBA cafe」(ギャラリーカフェ)を8年間営む。
2010年に山口県長門市に移住。家の隣にあった牛舎を自力で改修し、
2012年11月「ロバの本屋」を開店。
著書に『マスキングテープとmtの本』がある。

IMG_9542-0.JPG