【雲のうえのしたで】九州民謡演奏会ツアー(小倉・日田・田川)のこと。

雲のうえのしたでヤブクグリ・田川実行委員会による「九州民謡演奏会ツアー」。

小倉会場につづき、日田会場・田川会場が終了しました。

musashi

↑小倉会場の酒房武蔵

hita

↑日田会場の寶屋でも飾られていた田口画伯の絵。本当にすばらしい。

fuuti

↑田川会場の風治八幡宮。

makinoga

↑田川会場にて背景画となった牧野画伯の田川風景画。こちらもまた本当に素晴らしかった。

 

・・・気づいたら、もう6月10日。自分のブログに何も書いてなかったことに気づき、ちょっと慌てて書いています。

感想は、雲のうえのしたでのブログに書いているので、(良かったら読んでみてください。→雲したブログ)ここではあまり書きませんが、今想い出してみても、本当にすごくいい演奏会でした。今もあの感動が蘇ります。

柳家小春さんと青木隼人さんの演奏が素晴らしかったのに加え、会場ごとのそれぞれの色がおもしろく、その土地の色が滲み出ていたように思いました。

たくさんの方と出会えたり、はじめていく場所に行っていろいろなものをみた経験も、すごくよかった。

今まで、気に留めていなかった「民謡」の大切さや素晴らしさに気づくこともできました。

dennsha

↑日田彦山線の車内で。

 

大袈裟に聴こえるかもしれませんが、今回のイベントは、私にとって本当に大切な経験となりました。

心の底からそう思っていて、この短期間にたくさんのものを得た気がします。

周囲のみなさん、ご協力本当にありがとうございました。

 

大阪会場に行けず、今週末の東京会場にも行けませんが、北九州から耳を澄ませておきます。

 

さぁ、次は展示の準備だ。がんばるぞ~。

inoshishi

↑日田会場の寶屋にて。田口さんの提案で、飾ったモビールに顔を突っ込んでみた。猪の中の猪。(私は猪年です)