最近のあれこれ。

8/7 北九州小倉南区のウッドワン北九州ショールームでのモビールワークショップと、

uddowann

↑ウッドワン北九州ショールーム

 

8/8 小値賀でのモビールワークショップ終了しました。

8/7のモビールワークショップは、小倉南区で初めて行いました。午前中にも関わらず、ご参加本当にありがとうございました。久々に再会できた方や、初対面の方・・・と、2時間程の短い間ではありますが時間を共にできて楽しかったです。もっとゆっくりお話もしたかったのですが・・・。その後、JRに飛び乗り、佐世保へ。

佐世保経由で、小値賀へと向かいました。

youkoso

8/8の小値賀でのモビールワークショップでは、小値賀のものを使ってのモビール作りということで、事前に用意した貝や流木、シーグラスなどを、好きなように繋げてモビールにしました。

DSCN9209

途中、悪戦苦闘の表情の方もいましたが、それぞれが自分だけのモビールを完成させて、無事終了。すごくよい時間を過ごすことができました。
個性豊かな顔ぶれで、私自身も本当に楽しかったです。

DSCN9240

DSCN9269

 

fujimatu

↑会場の古民家カフェ藤松(築160年だそうです)もすごくいい場所で、出てすぐの景観に感動。

 

ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました!またお会いしましょう~

 

oppai
↑ワークショップ後にいただいたchonmaca(ちょんまか)の「おっ!パイ」と「浦屋蒲鉾」すごく美味しかったです!帰りの船の中でも、パイを頬張りました。また食べたい!

 

そして、ワークショップ後、小値賀に2泊し、その間もたくさんの方と出会い、いろんなお話を聞いたり、貴重な体験もたくさんできました。

umi

海にも潜ったり。(・・・私は浮いていただけだけど。)綺麗な海や島々を眺めるだけで、心が晴れやかになって、すごく気持ちよかったです。

 

kappann

 

shinnkousha
↑晋弘舎活版印刷所

 

小値賀で100年もの歴史を持つ印刷所「晋弘舎活版印刷所」さんを伺い、活版印刷の機械を見せていただいたり、お話を聞いたり・・・。
四代目のももこさんは、とてもしっかり者で明るくて、小値賀を愛する大変魅力的な女子でした。
9月には、活版巡礼祭が行われるそうで、ももこさんと巡るツアーもあるそうです。非常に興味深い・・・詳しくはこちらを→ジロ・デ・カッパン/活版巡礼祭

 

そして、大変お世話になったGoto Experienceの杳さん。彼女から、いろいろなお話をきいて、島での暮らしの魅力を知ることもできました。

buretto
 ↑ブレットさん改装中の古民家。
Goto Experienceのブレットさんは、明治時代建てられた古民家を現在、改装中。とても素敵な古民家でした。
kominnka

 

いろいろな場所を訪れる度、時間をかけて、小値賀の宝物(伝統や遺産など)を大切に守り、次につなげていく作業をされている方がたくさんいるように感じました。

 

jinnjya
↑晋弘舎のももこさん、Goto Experienceのブレットさん、杳さんが連れていってくれた神島神社。
向かい合っている野崎島の沖神島神社は、うっすらと見えた。神秘的。

 

すごく短い時間ではあったものの、濃密な時間を過ごすことができました。

見るものすべて、私にとっては「すごい」ものばかりでしたし、出会った人々も大変魅力的な方ばかりでした。

 

最近よく聞く「生業(なりわい)」って、このことなんだなぁと、小値賀の人々をみて実感。
自然物と同様、人も生き生きと、たくましく育っているイメージの島、小値賀島。
neko
↑斑島には、猫が多かった。

 

帰りの船で、島を眺めながら、小値賀での想い出と、私の今の生活のことについて・・・いろいろと想いを巡らしていました。気づいたら眠っていましたが。

taiko
↑帰りは、博多港着の「太古」に乗りました。快適。

 

また小値賀、行こう。

 

今回、声をかけてくれたみそっ子の(UKこと、)吉岡みきちゃん、本当に本当にありがとう~!

そして、出会った皆様に本当に感謝。ありがとうございました。
またお会いしましょう。

 

sasshi
↑帰り間際、ターミナルで手に入れた「小さな島で」
これを読んで、小値賀の余韻に浸ります。