とりモビール作りの会@神戸・香川でのこと。

4/17、関西へ。

18・19日は、神戸の日本茶カフェ一日ひとひで「とりモビール作りの会」を開催しました。

久しぶりの神戸。行くまでは、準備やもろもろのことに追われて余裕がなく、いざ出発するとわくわくが止まらなくて、上手く予定を立てられないままでいました。(気持ちが浮つき過ぎ・・・。)

神戸に着いた日は、どしゃぶりの雨で、次の日も雨かと心配していましたが、当日はお天気がすっかり良くなり、清々しい空気の中で会を開くことができました。

はじめて参加される方や、以前も参加してくださった方など、様々な顔ぶれでのとりモビール作り。

少人数なので世間話も交えながら・・・楽しかったなぁ。

(↑ひとひスタッフ、山崎ちひろさん撮影)

 

2日間、お茶の香りに癒されながら、和やかな気持ちで過ごしました。

お茶漬けやみつ豆、かき氷、どれもとても美味しくて心の底から幸せでした。

そして、会に参加してくださった方々、モビールをみにきてくださった方々との出会いや、知人・友人との再会で、旅の疲れは吹き飛び、たくさん元気(力)をいただきました。本当に嬉しかった~。泣

2日間、本当にありがとうございました。

 

そして翌日は、香川へ移動。

↑屋島(宿泊先は、屋島でした。リールは、志度にあります。)

21日、rire(リール)で「とりモビール作りの会」を開催しました。

(↑リール平畠さん撮影)

リールでは、子育て中のお母さんのご参加がほとんどだったような・・・「作る」ということを思い切り楽しんでくださる姿をみて、私も心底嬉しくて、来てよかったなぁとじんわりと感じながら過ごしました。

お母さんがモビールを作っているすぐそばで、赤ちゃんや子どもたちが遊んでいたりと、とてもにぎやかで楽しい一日でした。

↑参加者の方々の作品。ほんの一部ですが、みなさん、それぞれ素敵な作品ができました。

 

会に参加できなくても、モビールをみに来て下さる方もいて・・・とても嬉しかった~。(再度、泣)

ここで、こんな風に作品をみていただけるのは、リール店主平畠さんのおかげです。本当にありがたい。

4回の会は、あっという間に終了して、気づくと夜になっていました。充実した一日。本当にありがとうございました。

今回は、約一週間にわたる旅だったので、行く前は長いなぁと思っていましたが、行ってみると時間はみるみる内に過ぎていき、一瞬のことのよう。本当に。

会いたかった人と会い、行きたかった場所へ行き、とても濃くて充実した日々。足を運べて、良かった・・・。

みんなにもありがとうだし、自分の身体にもありがとう。です。

 

今回、会場として引き受けてくださったひとひ店主遠城さん、スタッフの山崎さん、奥様、そしてリール店主平畠さん、本当にお世話になりました。

そして、本当に本当にありがとうございました。今回で懲りずに、どうか今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

そして、イベントに足を運んでくださったお客さまや、友人にも感謝です。

本当にありがとうございました。

また行きます。

 

私もがんばるよー。