蓮始開

つつみ舎さんでの出張モビール花屋「よしいさんとことりさん」終了。

夏が終わったみたいな気持ち。(夏はこれからなのに)

去年かもっと前くらいから、つつみ舎さんとことりさんとまた何か楽しいことができたらと相談し続け、ようやくかたちになった展覧会。ここまでの過程を振り返ると、進まなかったことが急に進み出したり、準備いっぱいいっぱいで焦る日もあったり、最後の方必死だったな・・・今となってはおもしろい道のり。

つつみ舎さんやことりさんに支えられながら(気持ちの上でも作業の上でも)期間中もとても楽しく過ごしていた。ずっと作業してたのだけど、何だか作業しやすかった気がする。

嬉しいこと楽しいこと盛りだくさんの日々で、家からつつみ舎さんまでの距離も苦にならず、むしろちょっとワクワクしていた。 (今日どんな人に会えるだろ、今日どんな日になるだろのワクワク)

素敵な景色をたくさんみれたこと、いろんな人と会えたこと、つつみ舎のおふたりとことりさんと作品を作り出せたこと、そういったことのひとつひとつから力をもらったように思う。

のびにも、たくさんありがとうです。

たくさんの人にありがとうでいっぱい。言い尽くせない。

またコツコツやってくぞ~。

植物に囲まれたつつみ舎さん。
つつみ舎親方の廃材の土台に、私がモビールを付け、ことりさんが苔玉を合わせてくれた作品。
モビール×花束の日。選ぶの楽しんでいただけたようで嬉しです。
出張花屋のことりさん。異国情緒溢れてる。
花が似合うのび。
出張モビール工房。のびに見守られながら製作中。
店内に飾っていた(ことりさんとカンドリさんが飾ってくださった)植物が、展覧会終盤にはドライに。
貴重なスリーショット。展覧会初日に撮影していただきました。
展覧会終了してからのご褒美に福福のひと。